1. トップページ
  2. これから出産するママに肌質維持アドバイス

これから出産するママに肌質維持アドバイス

妊娠している時期は、ホルモンの関係なのか肌がめちゃくちゃ綺麗になってムダ毛も全てなくなりました。出産してから、肌質変化などは、自分でも気がつかないうちに変化していたのでスキンケアをちゃんとしていれば防げたかもしれません。でも、子育てで精いっぱいで難しいと思いますがもしも周りの手助けが期待できるならば、まずは睡眠を確保すると肌トラブル予防になると思います。あと、栄養もバランスよく摂ってください。

35歳 【妊娠前→産後の肌質】大きなトラブルなし→脂性

私のように妊娠中からトラブルが出始める人は、妊婦さん用のスキンケアをされるといいと思います。そうすれば産後のトラブル回避や、例え肌質が変わってしまってもすぐに対処できてきれいなお母さんでいられると思います。

27歳 【妊娠前→産後の肌質】大きなトラブルなし→体調不良が出やすい乾燥肌

産後の忙しい時間でも5分でもいいので、きちんとスキンケアする時間を持って欲しいと思います。外出時も絶対に日焼け止めを忘れずに、肌を大切にして欲しいです。それとなるべく休養をとってリフレッシュしてください。

30歳 【妊娠前→産後の肌質】特にトラブルなし→シミができやすい肌質

妊娠出産は一日でも若ければ若いほど良いということを伝えたいです。若いほうが出産が絶対楽。出産が楽なほど、体力もすぐ回復し、自分の平常を取り戻せることができ、肌質の変化にも素早く反応できるはずです。体調が変わるなど、油断大敵です。

30代後半 【妊娠前→産後の肌質】大きなトラブルなし→乾燥肌、化粧品も選ぶようになる

毎日育児に追われて大変になると思いますが、肌質変化は出産後によくあると言われているので自分の肌にも注意を向けてあげて下さい。また、出来る限り気を追わずに楽しく毎日を過ごせたら良いですね。睡眠と食事も大切にして下さい。

28歳 【妊娠前→産後の肌質】普通肌で肌トラブルなし→乾燥肌、化粧品によっては肌荒れや化粧品負け

子供が生まれると、自分に時間をかけられず、寝不足にもなるので肌トラブルが起きることもあると思いますが、栄養バランスのとれた食事を心がけていれば大きな肌トラブルを防ぐことはできると思います。

35歳 【妊娠前→産後の肌質】油っぽいが特にトラブルはなし→乾燥肌になり、色々な化粧品でトラブルが起きます

妊娠出産すると女性は体質が急激に変化を遂げてしまうことが多く、肌トラブルが起きやすくなります。ですから普段からなるべく睡眠も工夫してしっかり取ったり、食事もバランス良くとるように気をつけているだけで余計なトラブルは予防することができます。こういった肌質変化にも一喜一憂してストレスに感じないようにした方がいいと思います。いずれホルモンが安定してきたら徐々に肌質は以前のように戻ってくる可能性があるので安心して欲しいです。

40代 【妊娠前→産後の肌質】普通肌でトラブル無しだったのが産後は、化粧品かぶれする敏感肌になりました

産後疲れから何もしてもダメな場合は、一度今までのケアを辞めてしまうのも手だと思います。私はワセリンのみのケアにしてみて、特別に綺麗になったわけではないですが、そこそこ肌の悩みはリセットされたように思います。またリセットされたら、一つ一つその時の自分に合ったケアを見つけていくと良いかもしれません。

30代 【妊娠前→産後の肌質】大きなトラブルなし→何をしても潤わない乾燥肌

妊娠線が胸に残ってしまっているので、しっかりとマッサージしておけば良かったなと今になって思います。妊娠中はむくみも気になるので、しっかりと調べた上でのケアが必要だなと感じました。出産後の変化については、変化した後にゆっくり考えるしかないですね(笑)

30歳 【妊娠前→産後の肌質】たまにニキビが出来るぐらい→生理前後でのニキビ、目頭目尻を中心に湿疹

産後、どのように肌質が変化するのかは予想ができません。それに、産後はスキンケア商品を吟味する時間もないと思います。そこで、産前から低刺激のスキンケア商品を使用しておけば、産後に肌質が変化してもスキンケア商品を変更することなく使い続けることができるのでオススメです。

31歳 【妊娠前→産後の肌質】少し乾燥肌ぎみ→乾燥肌ぎみ&敏感肌

ナビ

Copyright (C) 2016 産後の肌質変化を予防するには? All Rights Reserved.